Voice在学生を知る

リハビリテーション学科
作業療法学専攻3年

河野佑紀さん

私の1日
8:00-8:40
9:00-12:00
16:10-17:00

私の1日

大切にしていることは、講義で絶対に気を抜かないこと。しっかりと話を聞けば有意義な話ばかり。すべてに意味があります。また、講義時間以外でも、放課後はキャンパス内で勉強する生活リズムができており、仲間とチームワークで教え合うこともあります。すべては、悔いのない学生生活を送るため。これからも全力で勉強に向き合っていきます。

自分が自分らしく過ごせる大学

少人数で、お互いを尊重しあえる環境がこの大学の魅力です。入学後、新しい環境に慣れずに悩んだ際、支えてくれたのがクラス担任の先生。勉強以外のことでも気軽に相談でき、前向きな気持ちに切り替えることができました。私は控えめな性格ですが、自分を偽ってまで無理に明るくふるまう必要はなく、自分らしく、自分のペースでいいんだと気づかせてくれました。

心にしみた純粋な優しさ

1年次のボランティア入門では、精神障害を抱える方の就職支援施設を訪問。現地のスタッフは障がい者に対してはもちろんのこと、私たち学生に対しても丁寧かつ熱心に接してくださり、支援のポイントや具体的な接し方などを指導してくださいました。印象深いのは、その純粋な優しさ。「人を助けたい」という気持ちから作業療法士を目指した私が、将来患者さんに向き合う際にも不可欠な姿勢だと感じました。

知識不足の危機感が転機に

2年次には、回復期と終末期それぞれの病棟での実習に参加しました。その際、職員の方との会話で、リハビリテーションの意義や、作業療法士の使命をこたえられず、自分自身の知識不足を痛感。「その人らしい生活の送り方」を自分なりに考える大切さを学び、「やるしかない!」「自分がやらなきゃ!」という決意につながりました。



在学生のインタビュー動画はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

アクセスマップ

[住所]

〒206-0033東京都多摩市落合4-11

学内に駐車場のご用意がありません。
公共交通機関をご利用ください。

[バスでのアクセス]

京王・神奈川中央バス

  • 多摩センター駅バスターミナル10番乗り場から約5分「東京医療学院大学前」下車、すぐ。
  • 多摩センター駅バスターミナル8番乗り場から約7分「豊ヶ丘五丁目」下車、徒歩約5分

[連絡先/問合せ先]

TEL: 042-373-8118