Voice在学生を知る

リハビリテーション学科
理学療法学専攻3年

境田慧吾さん

私の1日
8:00-8:40
9:00-12:00
16:10-17:00

私の1日

毎朝7時半には家を出発。多摩センター駅からは自転車で登校します。昼食は学内の売店や近所のお弁当屋さんで購入。お気に入りは唐揚げ弁当、大盛り無料でワンコインの500円です。講義後は週に2・3回、コンビニでアルバイト。無理のない範囲で、学業と両立させています。夕食は、飲食店の多い多摩センター駅周辺で友達と食べたり、帰宅して自分でつくることも。夜更かしはせず、24時までには就寝します。

楽しみながら知識を蓄える

これまで特に興味深かった講義は「解剖学」「理学療法評価学」「生理学演習」など。意識しているのは、実習を見すえた知識の習得です。板書からスライド資料まで、どんな授業スタイルでもノートテイクは欠かさず、復習につなげます。覚える内容は多いですが、友達とクイズ形式で楽しみながら筋肉の名称や作用を覚えるなど、工夫しながら取り組んでいます。

実習で意識が変わり、行動が変わった

2年次には泌尿器科で見学体験実習を行い、人工透析で訪れた患者さんが車いすから立ち上がる際の補助や、筋力測定なども経験しました。実際の現場を見たからこそ、意識面でも行動力面でも積極性が高まった自覚があります。その自覚はすぐに患者さんとのコミュニケーションにも生かされ、意識が変われば行動も変わることを実感しています。

学びの成果を実習に集約

卒業までには、とにかく全体的なレベルアップ、スキルアップすることが課題です。今まで以上に勉強時間を増やしていきたいですし、早めに知識を増やして3・4年次の実習に生かしたいです。そして、実習をとおして自分の適性を見極め、具体的な将来像を設計していければと考えています。



在学生のインタビュー動画はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

アクセスマップ

[住所]

〒206-0033東京都多摩市落合4-11

学内に駐車場のご用意がありません。
公共交通機関をご利用ください。

[バスでのアクセス]

京王・神奈川中央バス

  • 多摩センター駅バスターミナル10番乗り場から約5分「東京医療学院大学前」下車、すぐ。
  • 多摩センター駅バスターミナル8番乗り場から約7分「豊ヶ丘五丁目」下車、徒歩約5分

[連絡先/問合せ先]

TEL: 042-373-8118